カテゴリー: 日常のお話し

オフィススタイルからの変身

前回、人間ドックに行ったら見事に風邪をひいて帰ってきたアホな私です。

検査を受けるにあたって支障のない服を考えて臨んだものの、結局検査着に着替えることになったので意味なかったし・・。
胃カメラで胃炎が見つかるわ、胃カメラ受けてから頭痛と目眩と鼻水が止まらなくなるわ、割と大変な初人間ドックでした。

胃カメラ後の頭痛・目眩は毎回なんですけど、麻酔が効きすぎるのかなぁ?体の大きさに対して麻酔の量が多すぎるとか?
それとも、鼻からの胃カメラが自分に合ってないのか・・。
分からない・・・。でも口から胃カメラをする勇気はない。

何はともあれ、結果が届くのが楽しみです。

それさておき、ようやく体調が良くなってきたので久しぶりに1日働いてきました。

たまにはパリッとした感じで。
見た目はともかく、色合いだけはOLっぽい。

視力の低下が激しく、会社帰りにメガネのレンズ交換に行こうと思って。
でも↑のままだと若干もっさりしてる気がしたので

スカートだけ履き替えました。
ニーソタイツ便利です。

じーんずという若者を中心に老若男女に人気のあるお店に行くのは、とても勇気がいります。
店員さんもなんなん・・メガネかけててもスタイリッシュなの何でなん・・・・。私すごい芋だよ・・。

別にじーんずじゃなくても良いんですけど、ジュニアサイズがジャストフィットすぎるんや_(:3 」∠)_

買い物日和

来る月曜に備えて基本的に日曜は家に引きこもって過ごすんですけど、今日は用事があったので市街に。

今日のコーデはこんな感じ。
DSC_0521
ワンピース:アンクルージュ
カーディガン:ユニクロ
ソックス:イノワ

アンクルージュは前襟?が付いてるワンピースがよく出ますよね。
モデルさんが着てるのを見ると可愛いなーって思うんですけど、いざ自分が着ると涎掛けみたいに見えるのは何なんですかね。
色も柄も気に入ってるんですが、そんなんもあって箪笥の肥やしになりかけてるお洋服です。

いやー、それにしても沢山買いました。
DSC_0523
量的には沢山でもないけれど、金額的にはいっぱい万円・・・。

ハニーズで着まわしのきくお洋服を買って
一目惚れしたアナスイのニーソタイツと編み上げタイツを多色買いして
ゆるっとしたいときと男装用にアルゴンキンのカットソーを買って
BABYでコームとお裾止めを買って・・・・

あれ・・量も意外と買ってるぞ俺・・・。

アナスイのこんなセクシータイツを履く予定は一切ないけど、なんかコーディネート考えてみたいなー。
白い編み上げタイツはロリィタに合わせられそうかなぁ。

アルゴンキンのカットソーは実際に着てみたら丈が膝まであって、もはやシャツワンピ状態になったんですが、細身のパンツと合わせて少年になれたらいいな。
男装したい。しかし昨日縮毛矯正かけたばかりだから、ウィッグはしばらく被れないかなー。んんんもどかしい。

DSC_0522
すごいどうでもいいけど道端に咲いてたお花が綺麗だったので撮ってみました。
何ていう名前なのか全く分からない・・。植物の名前がパッと出てくる人って凄い。

藤のライトアップを見てきました

GWのお話ですが、県内の藤棚では比較的メジャーなの観光スポットに行ってきました。

お花の観光スポットだし、天気も良かったので着物でおでかけ。


やまとのファミリーセールで一目ぼれした爽やかな着物。
絹の単衣、仕立て代込で2万円くらいでした。


帯周りはこんな感じ。
その日の気温が30度近くになるようだったので、帯や小物は夏用の素材で。

 

ライトアップがが始まるまで専門時代の友人と遊んで、それから一人でライトアップ見に行こうって思ってたんですが、心優しい友人たちが一緒に見に来てくれるということで。
観光スポットのライトアップなんてアベックが蔓延る危険地帯に決まってる・・!って思いながら会場に向かったんですが・・・

わー!きれい!
人、少なっ^^;

熟年ご夫婦、カメラ愛好家?のおじさま達が殆どで、若いアベックもファミリーもいませんでした。
小規模だし見どころも少なかったけれど、あまりにも人が少なくてびっくりしました。
人ごみ嫌いなんで、ある意味ちょうどよかったんですが。

肝心の藤は、ちょっと萎みかけでしたがとてもきれいでした。


白い藤もありました。
写真では美しさが全く伝わりませんが、きれいでした。

しかし藤棚に足を踏み入れて数分・・・
一緒に行った友人と私は花粉症で鼻が、私はさらに匂いが強いものが苦手なのでだんだん頭が痛く・・・・

結局強歩で藤棚を抜ける羽目に^^;

本当は足利まで藤を見に行きたいなって思ってたんですが、この規模でこの頭痛なら、行かなくて正解だったのかもしれません。
それでもきれいでしょうから、いつか行きたいですけどね。

DSC_0511

それにしてもマジで人いねぇ。

角帯できたー

今日は有給休暇だったので明日に備えて昼寝で体力を回復させたり、家事をしたりと、あー、私ほんと何のために生きてるんだろうという気分になりました。
でも他にもやろうと思ってたこともできたし、ゆっくり休めたのでよかったです。明日からまた仕事頑張ろう。

DSC_0423
今日は全く違う格好だったんですが、取り溜めた写真消化のために紹介。
LIZLISAのワンピースにハニーズのカーディガン。
LIZLISAのワンピは秋に買いましたが、ピンク色なのでカーデや足元を明るくすれば春でも着れますね。
ピンク色とても便利。

そして唐突に完成した角帯を見せびらかしてみる。
DSC_0465
右側が本物の角帯、左側が半幅帯を切って10.5cmまで詰めて縫い直した帯です。

あんまり器用じゃないのでガタガタしてますが、半幅帯から角帯を作るのって意外と簡単かもしれないなぁと。
角帯のデザインって大体決まってるから、女物の帯を買って角帯にアレンジするのもありだなと思いました。
絹の帯を切る勇気はないので、ポリエステルの安いものしか挑戦でできなそうですが^^;

久しぶりにお裁縫して楽しかった(*´`*)

来週までに角帯を作る_(:3 」∠)_

昨日は東京に住む友人宅にお泊りに行ってきました。
近々その友人の誕生日であること、もはや10年くらいの付き合いになるので、そろそろ誕生日プレゼントのネタが尽きてきたこと、男性用の着物に興味があるとのことなので、それだ!と。

呉服屋に連れていき、気に入ったものがあれば仕立てとセットでプレゼントをしようと。
気に入らなければ違うもの考えればいいかなーと思っていたのですが、お気に入りの反物を見つけて仕立てることになりました。
うん、ポリエステルで裏地・仕立て代込で2万円で安かったけど、すっごい拒否されて残念ながらプレゼントさせてもらえなかった・・・。

なので、襦袢、腰ひも、半襟など、着物を着るのに最低限必要なものをプレゼントして帰ってきたんですが、今の時期、お店に角帯が置いてなくて。
半幅帯を買って仕立て直す方向で見積書を作ってもらったら、仕立て直しが1万5千円もかかるということで、帯は泣く泣く諦めることに・・・。

仕立てあがるのも6月だし、ゆっくり探せばいいよって言ったものの、帯だけがそろってないのがどうしても気に入らず。
群馬に帰ってきて私がいつもお世話になっている、きもののやまとさんに相談に行きました。

やっぱり角帯はなかったんですが、「リバーシブルの半幅帯を1枚ずつにバラして切って、係り縫いすればいいんじゃない?」とアドバイスをもらいました。
「リバーシブルのまま縫うのは大変だし、バラせば2本帯プレゼントできるよ」とも言われたので、それだ!と。

それで買ったのがこちらの半幅帯です。

お裁縫は好きだけど得意じゃないので、これから頑張ります_(:3 」∠)_

しかし、東京では黒ベースの無難な帯を勧められたんですが、私の担当さんに友人の仕立てる予定の着物を話したら、真っ先にこの帯を勧められました。
「黒も渋くて悪くないけど、お洒落に着るならこれくらいがいい」と仰っていて、流石だなぁと。
私は担当さんのセンスがとても好き。

————————————
すっごいどうでもいいけど、8年くらい前に友人とした約束。
「いつかチャイナ服着て飯を食おう」がようやく達成されました。
約束をしたときに買ったチャイナ服。を着てはしゃぐアラサー女。
DSC_0453

友人の結婚式に御呼ばれしてきました

もう1か月前のお話になるんですけれど・・・。
高校3年間ずっと同じクラスで、入学初日からいつも一緒につるんでいた友人の結婚式にお呼ばれされました。

3年間ずっと一緒で、お互いの実家にお泊まりもしたし、中二病を患っていた(今もだけど)私に気を遣ってくれたり、喧嘩したり、進路のことで悩んで泣いたり、違う友人との喧嘩で泣いたりしたことを慰めたり・・・。
卒業以来、数年に1回会う程度になってしまいましたが、会ってもブランクを感じないくらいで、喧嘩腰で暴力的な私が唯一当たり前のように胸ぐらを掴んで詰め寄れるような(人として最低ですけど)、そんな仲の良い友人の結婚式。

美容室で髪をセットしてもらい、なるべく他の人と被らなそうなドレスで参加してきました。

ドレスのブランドは忘れました。
髪飾りはイノワのコサージュ、
靴はダイアナです。

二次会に行くつもりだったので、ちょっと雰囲気を変えるためにジャケットも用意しておきました。
結局使いませんでしたけど。
DSC_0339
ジャケットはPROPORTION BODY DRESSINGです。
5号でもちょっと大きい。

お外が寒かったので、当然コートも用意。
DSC_0340
今はなきPikyRingのロングコート。

高校時代のゲストは私、月1で会って遊ぶ程仲のいい友人の2人でした。
ロリイタとか好きなアニメとか、とても趣味の合う友人で、ドレスこそ違ったものの髪型と髪飾りがとても似ていて、会場で会ったとき思わず吹き出しちゃいました。

主役の花嫁は元々可愛い子だったのですが、ドレスを着たらますます美人で、高校時代のことを思い出すと大人っぽくなったなぁって。

当然のことなんですけど、高校時代って3年しかなくて、卒業してもう10年近く経ってて、知らないことの方が多いんだと思うと、いくらそのとき一番仲が良くてもいつかはそうでなくなてしまったりするんだなって思ったら何だか悲しくなってしまったり。
そんな話を当人にしたら、時々会って話をする中に出てくる私の友人に嫉妬したり、嬉しくなったり、私が結婚式で感じたこと、ずっと思ってたみたい。
そう思ったら何だかウジウジしてた自分が馬鹿らしくなって、ああ、きっと死ぬまで友達でいるんだろうな、友達でいたいなって思いました。

思春期みたいな内容の日記になってますけど、学生時代に「ズッ友だよ!」っていうのと、大人になってからずっと友達だろうって思うのとは重みが違うように思う。
人見知りで、自尊心が低くて、私が「友達」と呼べる人は両手で数えられるくらいですが、胸を張って友達だと言える友人の素敵な結婚式に参加させてもらえて、とてもうれしかったです。

誕生日でした

日付変わっちゃったので昨日のことですが、誕生日を迎えました。立派なアラサー入りです。

職場でも友人にも祝っていただいてありがたさと申し訳なさでいっぱいなのと、ほんと、年を追うごとに自分の誕生日ってどうでもよくなる感覚。
あ、誕生日だったんだー。あ、1日終ってた、的な。

年をとっても変わらず好きなお洋服を着続けていきますので、よろしくお願いいたします!

健康診断でした

昨日は会社の健康診断でした。

DSC_0369

体重から服の重みを引いてくれるのかわからなかったので、ヒートテック+軽い素材のカーディガン+生地の薄いズボンで行ってきました。

身長が147.7センチになってたんですけど、午後に検診を受けたからだと思いたい。切実に。
体重は去年の検診から5.6キロ落ちてて、最高に太ってたGWから7キロ以上落ちてました。

太ってる時よりは痩せたなーって思うけど、自分のことを痩せてるなぁとは思えないんですよね。平日のお昼はほぼ嘔吐しちゃうし、若干拒食症なのかもしれないですね。
自分より体重ある人を見ても、痩せてるなーって思えるのに、自分を見ると痩せてるとは思わない不思議。
胸とおなかは痩せてくれるんですが、二の腕と足は痩せてくれない・・・。

実際にウエスト54センチなんて有り得ねーよって思うんですが、ギャルゲー、エロゲーのスリーサイズを見まくってるせいでそれが標準な気がしてしまう。
俺は男か。

酔っぱらった勢いで(略

先週の土曜日にお酒を飲んだ勢いでやった男装。顔めっちゃ赤。
白のウィッグは友人から何故かプレゼントしていただいたものです。似合うようにメイクの研究するの頑張ったな・・・。

本題の着物は女物の仕立てだから綺麗な男装にならないのが残念。あと、時期的に冬っぽい色なのに単衣で作ってしまったので着られない。
柄や技術が精巧で、気に入ってはいるのだけど売りに出そうか悩んでいる着物。しつけ糸すら取っていない。