カテゴリー: 和服コーデ

エンジ色の浴衣コーデ

もう浴衣でお祭りの季節も過ぎ去ろうとしていますが・・・。
今年最後(多分)の浴衣コーデです。

エンジ色の浴衣に白の兵児帯ー。
自分が持ってる浴衣にたまたま合うだけかもしれませんが、白の兵児帯とても便利。色んな浴衣に合わせられる。


銀の帯締めに帯留めを黄色にしてアクセントって思ったけどちょっと微妙だった。


帯留めを変えたやつ。こっちの方がしっくりくる感じ。


更に黒のレース帯揚げを足したやつ。
一気に大人っぽくなるのでお勧めです。
それにしても髪の毛が邪魔だな。括ってから写真撮ればよかった。

浴衣+作り帯セットで売られてるものをそのまま着てる人が多いから、帯締め、帯揚げをしてる人とか、ちゃんと自分で帯を結んでる人を見ると「おっ」って思います。
通っぽくて素敵だなって。

着ないのに今年も新しい浴衣を買い、昨日も男物と女物の木綿の着物を仕立ててしまい、本当に何やってんだろうと自責の念に駆られているところです。
いやだって木綿なら洗えるしスゲー触り心地良かったしめっちゃ暑い時期以外は基本的に年中着られるしおぶおぶおぶって自分の中で必死に言い訳を考えている。
しばらく買わないって決めてたのに意志が弱すぎる_(:q 」∠)_

水色浴衣コーデ

今日も夏祭りが行われてるわけですが。
浴衣を着て、車で姉とポケステ巡りしたりスーパーに買い物に行ったりしてました。

夏祭り?そんなもの行く予定なんてないですよ。
誘う人も誘う勇気も誘ってくれる人もいませんからね。ぼっちですし。

あと日の下を歩くのが本当につらい。体力が全然ないし、日焼けもしたくない。今年はあまり外に出てないから、肌の白さを保ちたい。

1つ前の記事では暗い雰囲気の浴衣を着ましたが、今回は普通な、無難な感じで。

水色の浴衣に白の兵児帯。

帯は黄色にしようかなぁと思ったんですが、色合いが子供っぽくなるのでやめておきました。大人しめに着たい気分。
幼い感じを出したいときは水色+黄色帯+ツインテにしますよ。アラサーだけど。
スーパーでビール買うとき年齢確認されてしまったけど。


帯結びはボリュームのある文庫結びで。
後ろ姿。


帯のアップ。

そういえば、1年前に違う浴衣で同じ帯のコーデしてたな。
緑色のモダン柄な浴衣のコーディネート

もう・・・1年前・・・・_(:3 」∠)_

やれ夏祭りや花火大会と

世間が浮ついていますが私には全く何の予定もなく。
今この瞬間にも花火の下で幸せな気分になっている人がいるかと思うと嫉妬で狂いそうになるくらい狭量な性格なわけですが。

折角ウィッグとカラコンも買ったので、キャッキャワイワイの夏祭りにふさわしくない、単純に自分の好みの浴衣コーデをしました。
黒地に赤と白の牡丹柄の浴衣。黒髪ロングのワンレンに赤目。


赤い兵児帯。まぁまぁ普通。にコスプレみたい。


先月浅草で買った黒地に赤の流水と菊柄の半幅帯。
予想以上にダークになった。ホラーゲームのキャラみたい。

ちなみにウィッグの前髪カットをする勇気がまだ持てていないので、ウィッグの前髪をよけて撮影しました。見えてるぱっつん部分は地毛です。
2枚目はちょっと違和感があるけど、髪の色がかなり馴染んでいるので、普段使いしても違和感なさそう。
ワンレンでこんなに長い髪って高校時代を思い出す。

夏祭りの思い出込みで10年前に戻りたい・・・。はぁ・・・・。


ちなみにカラコンはエアリーの度ありワンデーです。
発色はとてもいいんですが、カラコンがちょっとでもズレると視界の端が赤に染まるので、長時間の着用は疲れそう。
同じシリーズの緑のカラコンも持ってるので、いつかレビューしたいですね。

赤目+黒髪ロング+和服なんて、自分の大好きな属性なのになんでこう自分には萌えらんないんだろうな。顔が自分の好みじゃないからか。

男物の浴衣を女性っぽくアレンジ

いやぁ、久しぶりに記事を書く気がする。

もう1年近く体調不良が続いていて、諸事情により今週は自宅勤務で。
家にいる間はダル着かパジャマ(甚平)だったので、特に書くことがなく・・・。

久しぶりにちゃんとした服を着ようと思ったけど、コーディネートを考えるものも面倒になって。

DSC_0580
結果、これです。

女物の浴衣を着るのも角帯を締めるのも面倒だったので、男物の着物に兵児帯を結ぶという凄い型破りな恰好をしていました。
レースの兵児帯で腰ひもが透けてしまってみっともなかったので、黒タイツを腰ひもの代わりにしています。

着物の造詣が深くないのでいつも不思議に思うんですけど、なんで白とピンクの腰ひもしかないんだろう。
黒の腰ひもは喪服用?みたいですが、普通にいつでも使ったらいいのにって思ってしまう。

今回、体形補正をせずに男物の浴衣を着たのですが、ちゃんと補正しないとやっぱり着崩れますねー。
服の作り自体は単純なのに、改めて和服の奥深さを感じました。

藤のライトアップを見てきました

GWのお話ですが、県内の藤棚では比較的メジャーなの観光スポットに行ってきました。

お花の観光スポットだし、天気も良かったので着物でおでかけ。


やまとのファミリーセールで一目ぼれした爽やかな着物。
絹の単衣、仕立て代込で2万円くらいでした。


帯周りはこんな感じ。
その日の気温が30度近くになるようだったので、帯や小物は夏用の素材で。

 

ライトアップがが始まるまで専門時代の友人と遊んで、それから一人でライトアップ見に行こうって思ってたんですが、心優しい友人たちが一緒に見に来てくれるということで。
観光スポットのライトアップなんてアベックが蔓延る危険地帯に決まってる・・!って思いながら会場に向かったんですが・・・

わー!きれい!
人、少なっ^^;

熟年ご夫婦、カメラ愛好家?のおじさま達が殆どで、若いアベックもファミリーもいませんでした。
小規模だし見どころも少なかったけれど、あまりにも人が少なくてびっくりしました。
人ごみ嫌いなんで、ある意味ちょうどよかったんですが。

肝心の藤は、ちょっと萎みかけでしたがとてもきれいでした。


白い藤もありました。
写真では美しさが全く伝わりませんが、きれいでした。

しかし藤棚に足を踏み入れて数分・・・
一緒に行った友人と私は花粉症で鼻が、私はさらに匂いが強いものが苦手なのでだんだん頭が痛く・・・・

結局強歩で藤棚を抜ける羽目に^^;

本当は足利まで藤を見に行きたいなって思ってたんですが、この規模でこの頭痛なら、行かなくて正解だったのかもしれません。
それでもきれいでしょうから、いつか行きたいですけどね。

DSC_0511

それにしてもマジで人いねぇ。

正月らしくおめでたい色合いの和服コーデ

1日遅れですが明けましたね。おめでたいという感覚はないんですけれども・・・。

昨日は日中ゲームしたり寝たりして過ごして、夜はここ十数年見ていなかったお正月特番なんかを見て過ごしていました。
小中学生以降、基本的にテレビは見なくなったんですが、エンタメ系の番組って面白いですね。なんだか懐かしくなりました。

今日も外に出かける予定はなく、怠惰の極みで過ごそうかなと思っているのですが、折角なので買ったきり1度も着ていない着物を着ました。すぐに脱ぎましたけど。

DSC_0290
着物はいつも決まった呉服屋さんで買うのですが、これは大喜賑(おおきに)という通販サイトで買いました。
セミオーダーで仕立て代込1万円でした。買ったのはもう3年近く前になりますが。

小紋なので初詣に行くにはどうなんだろう?と疑問は残りますが、雪輪と牡丹柄でとても冬らしい感じ。
写真だと赤に近いですが、実際は茶色に近い赤です。
本当はもっと赤い着物がほしかったのですが、通販だと実物が見られないのでその辺が冒険だなぁと感じました。

00010001
帯は白、帯上げは黄色、帯締めは緑と、華やか且つ古典ぽく着るならこんな感じかなーと思いながら合わせました。
仕付け糸が残ってるのは愛嬌です。

黒髪男装の和服

1つ前の記事で夜に更新をする宣言をしたのに書きながら寝てしまうという体たらく\(^o^)/
嘘ついてすみませんでした・・・。

DSC_0293
着物が着たくなったので、簡単に着られる男物を着て楽しんでました。
女物だと着るのもたたむのも面倒で・・・男装だとメイクに多少時間はかかるけれど、楽しいから好き。

DSC_0294
胸元はなるべく肌を見せるように着たい。おっぱいありませんよアピールとして。
しかし、体形の問題でどうしても着物がガタガタになる・・・。もっと平らにできたらいいんだけどなぁ。

DSC_0278
羽織を足すとかっこよさが増す気がします。

このメイク込みでお出かけしたいなーと思うけど、これが148センチかぁと思うとブレーキがかかってしまう。
少年系のメイクだったら身長が低くてもまぁいいかなって思うんですけど、カッコいい系のメイクの場合どうなんだろう。コスプレだったら厚底の靴や下駄を履いて誤魔化せるけど、コスプレで男装してるわけじゃないし・・。もやもや。
傍から見たら結局同じなんだけど、気持ちの問題。

下は顔のアップ画像を貼り付けあるだけなので閲覧注意です。

赤黒アリスの和服コーデ

昨日お出かけした時のコーディネートです。テーマはアリス。
友人はトランプアリス柄のロリィタ服、私はトランプ柄の着物という異色の組み合わせ。

20151017_1
最初はこれだけで考えていましたが、これだとトランプ柄なだけで、いまいちアリス感がないなぁと。

20151017_2
根付風に懐中時計をプラスして

20151017_3
アクセサリーと半襟でアリスっぽさを表現しました。
右手には赤いバラのブレスレット、時計モチーフの指輪もしています。耳はウサギのイヤリング。

20151017_4
八卦は赤。
知恵を絞って、なんとかアリスっぽさを表現できたかと。

DSC_0189
ちなみに帯はレースっぽい柄とゴシックっぽい柄が合わさった袋帯です。
単純にできないから、という理由もありますが、可愛らしく文庫結びにしています。
リボンの結び目を境に白・黒の柄を出すのに苦労しました_(:3 」∠)_

このコーディネートで遊びに行ったところのレポートはまた後で書きます!

髑髏柄着物のコーディネート

20150917_1

明後日からシルバーウィーク!明日も普通にお仕事なのにもう今日が金曜日な気がしている浮かれぽんちです。
この時期は彼岸花が綺麗で、数年前から群生地に行きたいと思い続けていたのですが、今年やっと夢が叶いそうです。

というわけで、土曜日は着物で一人旅をしてきます。
帯あげをシルバーにするかブラックにするか、赤にするか悩み中・・・。

シルバーだと全体的に落ち着いた雰囲気になりますよね。
20150917_2

赤は赤で綺麗ですが、帯の赤と被るのでちょっと微妙かなぁ。彼岸花の色に合わせて赤にしたい気もするんですが・・・。
20150917_4

着物の柄は黒地に紫色の髑髏と王冠です。一目ぼれして買いました。
お店の人には「誰がこんなの買うんだろうって思ってた」と言われました。ちなみに同じ柄で紫地のものも仕立てています。服の多色買いをすることはありますが、着物の多色買いをする時が来るなんて思っていもいませんでした。紫は紫で素敵なんだもの。

20150917_3

夏用の着物ですが、小物を冬用にすれば9月下旬でもOKなんだそうです。
着物って種類とかルールとか沢山あって難しくて、自分もいまいち分かってないのですが、好きなように着れれば良いのかなって思ってます。
着物を着る人が増えればいいのに。