20151212_1
今日もbodylineで買ったワンピースでお出かけしてきました。
セーラー襟ですが茶色やエンジなら季節的に着てもセーフだと思ってる・・・!

当然Sサイズを買いましたが、膝丈よりも下の長さです。

20151212_2
後ろは編み上げになっているので、ちょっと太ってしまっても安心です。
自分は普通体形かちょっと痩せてるくらいですが、編み上げのリボンがスゲー余るのでトイレに行くときに気を遣います。リボンが水中にINすることもあるので・・・。

どうでもいい話ですが、7月に1週間断食をして、トータルで5キロ痩せました。
見る分にはふっくらした女の子って非常に魅力的(性的な意味で)なのですが、自分がなるのは嫌なんだよなぁ。
男装もするのでシュッとしていたい。

———————————————-
ここからは普通の日記です。

今日はきもののやまとのファミリーセールに行ってきました。
ゴシックな感じのポリの帯を買い、水色と白のチェックの紬を仕立てて着ました。

いい生地の着物を安く買えるのはありがたいなぁと思うのですが、強制的に作家さんとお話しさせる場を作られたりするのが嫌なんですよね・・・。
向こうも商売だから売らないといけないし、でもこっちはそんなお金ないから断らないとだし、断るのにすごく気を遣います。
高尚な作品を間近で見られるいい機会ではありますが、ほんと、きつい。仮着付けをしていただいて、「ああ、似合うかもなぁ」と思ったものがあっても、心から欲しいと思ったものでないと結局満足できませんし。高いと染みとかできちゃったときいショックだし。
というわけで、今回は1万円の正絹紬を仕立てました。今まで持ってなかったタイプの柄なので、仕立て上がりが楽しみ。

それにしても、若い女性客に若い男性スタッフを付けさせるのは、やっぱり「チヤホヤしとけば買ってもらえるだろう」という魂胆があるんだろうか。
男性の方があしらいやすいので個人的には楽ですが、本当に乗せられて?高額な買い物をしている方がいたので何だかなぁと思いました。
本人がいい買い物をしたと思っているならいいのですが・・・。

私も過去にのせられて買ってしまった着物や帯がいくつかあるので、売りに出したいですね。仕立てちゃってるので大した値段にはならないと思いますが。

全く関係のない話ですが、私はアイメイクをするときにcanmakeのショコラローズのマスカラを使うことが多いのですが、会場の女性スタッフさんがまつげのことを聞いてきて、よく気づくなーと感心しました。
画像だとよりわかりづらそうですが、↓こんな感じです。
20151212_3
こういう細かいところに気付ける人って本当にすごい。私は人の顔を見るのが苦手なコミュ障なので気づけないだろうな・・。
あ、ちなみにこのマスカラはドラッグストアで600円くらいで売ってます。茶色のアイライナー+このマスカラだと目元の印象が優しくなるので結構おススメです。