DSC_0486
いまいち男装感ないですが・・・。

このウィッグは友人から「使えるものなら使ってみろ」とプレゼントされたもので、悔しかったのでメイクの研究をかなり頑張った記憶があります。
男装をするとき、個人的には眉毛の太さが重要だと思ってるんですが、眉毛の色を真っ白にしてしまうとキャラのコスプレっぽくなってしまうし、かといって普通に濃い色にしてしまうと、髪の色と合わない。
行きついた先は、元の眉毛をコンシーラーで薄くして、薄めの黒茶を使う。でした。

お世辞かもしれませんが、プレゼントしてくれた友人からは「使いこなせるとは思ってなかった」と言われました。やったね。

ちなみに装着しているウィッグは富士達で買ってもらいました。色の名前は流石に分かんないなー・・・。

富士達のウィッグは毛量がそこそこあって土台の布地?が厚めなので、普段使いはちょっとしづらいかもしれません。
自分でウィッグのカットをできる方はお好みに梳いたり切ったりできると思いますが、少なくとも自分にはできないので・・・。
でも色のバリエーションが沢山あるし安いので、何度か利用しています。

コンタクトはビーハートビーのインディゴ度なし。目すっごい悪いんで度なしだと何も見えないんですが、試しに買ってみたら結構発色が良かったので度ありのを買いたい。

お洋服は庶民の味方サンキで買った500円のパーカーです。見えてないけど、下は同じくサンキで買った黒のサルエルを履いています。

白のウィッグはコーディネートを選ぶけど、逆に普段着ないような色の濃い服とも合わせられるので楽しい。
全体のコーディネート込みでまた遊びたいな。